特集コーナーでは、毎月テーマを決めて関連する書籍をピックアップして紹介しています。是非お立ち寄りください!

2020年9月特集【労働の未来】

書名
著者
出版社
AI時代の労働の哲学
(講談社選書メチエ 711)
稲葉 振一郎 講談社
「AI失業」前夜-これから5年、職場で起きること
(PHPビジネス新書 396)
鈴木 貴博 PHP研究所
「AIで仕事がなくなる」論のウソ
−この先15年の現実的な雇用シフト−
海老原 嗣生 イースト・プレス
AI時代の雇用・労働と法律実務Q&A
−クラウドソーシング/HRテック/ライドシェア/テレワーク/働き方改革−
水谷 英夫 日本加除出版
AI時代の働き方と法
−2035年の労働法を考える−
大内 伸哉 弘文堂
AI時代の新・ベーシックインカム論
(光文社新書 940)
井上 智洋 光文社
5分でわかる10年後の自分2030年のハローワーク 図子 慧 KADOKAWA
10年後の仕事図鑑
−新たに始まる世界で、君はどう生きるか−
落合 陽一・堀江 貴文 SBクリエイティブ
坂本真樹と考えるどうする?
人工知能時代の就職活動
坂本 真樹 エクシア出版
労働経済学で考える人工知能と雇用 山本 勲 三菱経済研究所