1日で学ぶ!基本のしくみと実務!給与計算の基礎実務講座開催!←クリックでチラシ表示 終了しました。

 WEBオンデマンド配信!
 給与の計算は、ミスや漏れ、間違いがあってはならない重要な業務です。毎年のように変わる所得税や複雑化する配偶者控除の しくみは、常に情報をアップデートし、最新の制度や諸法令に基づきながら適切に進める事が必要です。又、今後は電子化が進み、年末調整時の保険料控除や住宅ローン控除等の電子的方法による提供が可能となるなど、給与計算の実務は大きく変化しています。当講座では、給与計算担当者に熟知して頂きたい、給与計算に係わる知識や実務を基礎から解説し、演習を通して知識と実務上の注意点を確認していただきます。また、給与担当者の役割として知っておくべき事項と留意事項、マイナンバーの実務について も最新情報を提供します。給与計算の実務の習得と同時に、昨今の改正や見直し等も紹介する豊富な内容となっています。
新任者の方をはじめ、実務や基礎知識を再確認したい方にも、理解と知識を深めて頂ける大変良い機会です。是非ご参加下さい。

開催日時

受講料

お申込お問合せ

[お申込]
 申込フォーム、 電話、 FAX、 E-mailにて、お申込の上、受講料をお振込み下さい。詳細は、受付返信メールをご確認下さい。
[お問合せ]

お申込み
フォーム

 公益財団法人 神奈川県労働福祉協会
 TEL 045-633-5410 FAX 045-633-5412
 E-mail roudou@zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp

講義形式 ※下記の内容をご確認のうえお申込み下さい。

講師

社会保険労務士法人YWOO代表
特定社会保険労務士 渡辺 葉子(わたなべ ようこ)先生


[略歴]
社会保険労務士法人YWOO代表。
特定社会保険労務士。日本年金学会正会員。上級個人情報保護士。
マイナンバー管理士。人事労務コンサルティング、アウトソース受託、
人事労務担当者の人材育成、高齢者活用、社会保険・給与計算の実務・
労働者派遣、労務管理、助成金セミナー等、民間・公的機関、企業研修等で
数多く講師として活躍中。

[主な著書]
「令和2年改正 高年齢者雇用の法解説と人事制度の考え方」(第一法規)
「伸びる会社の人事労務Q&A」(税務研究会出版局)
 他、実務専門誌など、 執筆・連載多数。


講義内容

  1. 給与計算とは
  2. (1)賃金とは何か?賃金のしくみ
    (2)給与計算担当者になる時にすべきこと
    (3)給与計算ソフトのしくみと上手に使うポイント
  3. 給与(賞与)計算フロー
  4. (1)月間フローと年間フロー
    (2)給与計算前に準備・確認すべき事項
    (3)各種扶養控除等の再確認
    (4)必要な労使協定
    (5)必要書類の保存
  5. 給与(賞与)計算に必要な労働基準法の基礎知識
  6.   適用除外/労働時間と休日/時間外労働・休日労働・深夜労働/割増賃金/変形労働時間制/裁量労働時間制/
      新36協定・特別条項付36協定/休憩/代休と振替休日/年次有給休暇/減額制裁の制限/賃金支払いの5原則/
      平均賃金/休業手当/認められる端数処理など
     ※昨今の法改正で変わったこと/変わること(概要)
  7. 給与(賞与)計算に必要な労働・社会保険の基礎知識
  8. (1)労働・社会保険への加入(概要)
       労働・社会保険に加入する人・しない人/
       健康保険の被扶養者と国民年金第3号被保険者など
    (2)社会保険(健康保険・厚生年金保険)の保険料のしくみと徴収方法
       賃金と報酬/社会保険料のしくみと徴収/標準報酬月額の決定・改定(概要)/ 現物給与(概要)など
    (3)労働保険(雇用保険・労災保険)の保険料のしくみと徴収方法、雇用保険料のしくみと徴収/
       労災保険料のしくみ(概要)など
       ※労働・社会保険の法改正で変わったこと、変わること(概要)
  9. 給与(賞与)計算に最低限必要な2つの税の基礎知識
  10.  (1)所得税の知識
       課税所得と非課税所得/源泉徴収の対象者と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」/
       源泉所得税のしくみ/居住者と非居住者/カフェテリアプランと税など
     (2)住民税の知識
       住民税のしくみ(特別徴収と普通徴収)
  11. Challenge!!実際に給与&賞与計算を手計算してみる
  12.   給与計算フロー/賞与計算フロー  ※ 「電卓」をご持参下さい。
  13. 給与計算に必要なマイナンバーの知識と税務
  14.   マイナンバーが必要となる実務/給与計算に必要なマイナンバーの知識と情報
  15. 給与計算担当者が知っておくべき昨今の法改正と動向(概要)
  16.  ★概要の表示部分は、状況によりポイントの提示またはレジュメのご案内のみになる場合があります。
     ★その他状況に応じ、内容を見直すことがあります。
     ◎演習問題を解いていただきますので、当日は「電卓」をご持参下さい。
 ※諸般の事情により講座が中止・変更となる場合がございますので、予めご了承下さい。

個人情報の取扱い

※ご提供頂きました個人情報は、講座の開催及びご案内に関する業務の範囲内で使用させて頂きます。